上越でのアジング・メバリング。初心者でも絶対にアジを釣ってやる!その結果は…?

こんにちは( ^ω^ )みと助です。

 

 

暑い週末です!上田は今年初の真夏日となりました。

今日は軽井沢に行きましたが、避暑地にもかかわらず27℃になっていました。真夏の気温はどうなってしまうのでしょうか…。

ともあれ釣りをする身からすれば、暖かいことは嬉しいことです。

居ても立っても居られないので、金曜日の仕事が終わってから新潟は上越に向かい弾丸釣行です!

 

 

今年初の海釣りでは無事メバルを釣り上げることができました。(上越、糸魚川で今年初メバリング・アジング。無事ブルーカレントに入魂はできたのか!?参照)

ですので、今回はアジング一本に絞っての釣行です。前情報では上越でも結構アジが釣れているとのこと。

今まで僕はアジングではろくな釣果を上げたことがなく苦手…。しかし、今回は心強いニューロッド(ヤマガブランクスのブルーカレント JH-Special 62/TZ NANO)を携えて挑みましたので、気合十分!

果たして釣れたのか?今回の釣行の結果をまとめました。

 

 

 

ろくにアジング経験がない男の奮闘記!

なぜアジングが苦手なのか言い訳からスタート(笑)

僕はアジングに大きな憧れを抱いて、始めてみました。

それまでアジと言えばサビキでの豆アジ釣り。時々釣れる15センチほどの小アジに興奮するほどちっちゃいのしか釣ったことがありませんでした。

しかし、テレビで初めてアジングを見た時衝撃が走りました。ルアーで大きいアジが釣れる。僕も絶対釣ってやる。こんな思いで始めました。

 

やったるで~

 

 

しかし、僕が住んでいるのは信州上田。海に行くのも一苦労。

加えてアジングを一緒にやる仲間もいないので、完全に手探り状態。

釣れる場所も全く分からず、苦戦ばかりして、いつの間にか苦手意識までできてしまいました。

 

 

こんな男がアジングレポートをするなんておこがましいにも程がありますが、上手な方は始めたころを思い出しながら、初心者の方はこの程度のヤツにも釣れるんだと思いながらお付き合いください。

 

 

 

ろくにアジング経験がない男の奮闘記!

長野から仕事終わりで行くから夜になる…。

でもアジングは夜の釣り!

前置きが長くなりましたが、ここからが本題になりますよ!

今回は仕事終わりで海に向かいました。当然夜の到着になってしまうのですが、アジングは夜が本番なのでちょうどいいです。

 

 

上越に着いたのは20時過ぎ。まずは本間釣具店で釣果を確認その後釣りをする場所に向かいます。

とりあえず定石通り常夜灯のある場所を探します。たどり着いたのはとある漁港。

前述したとおり、僕はどこでアジが釣れるのか全く知りません。

そこでもっとも簡単なポイントの探し方は「アジを釣っている人がいるかどうか」。

釣具屋で場所を聞いても、その日に釣れるかどうかは分かりません。その日、その場所で手に入れられる情報ほど信頼できるものはないですからね。

 

 

幸運にも最初に行った場所で釣れているのを確認できました。しかもアジングで釣れています。そこそこ人がいますので近くで釣らせてもらいます。

でも釣れない。釣れているのは常夜灯周りのみって感じです。

釣れない時間が続く上に、横風があるため釣りにくい…。風で寒さも増してきて厳しくなってきました。

 

 

 

釣れてた場所が空いた!

さっそく入ってみると…

そうこうしているうちに、釣れていた場所でやっていた人たちが帰っていきました。

ササっとそのポイントに入ります。

大事な一投目。使用していたのはダートジグヘッド1g+レインズのアジリンガー(イワシグロス)左から右に風が吹いているので、キャストするもどこに飛んで行ったか確認できず。おそらく着水したタイミングからすぐに巻いて、表層を巻きます。

 

 

プルっと違和感。キタ

フッキング成功。あまり大きい感覚はないですが夢中で、しかし慎重に巻きます。

実は違う場所で、目の前まで来ていた小アジを逃しています。

魚が見えた。ネットはないから引き抜きます。

 

 

釣れた!!陸に上がった魚のバタバタという音が嬉しい。

興奮から、ワニグリップがあるのに素手でつかみました(笑)

 

やった~~~~~!!!

 

15センチほどの小アジですが、僕にとって最高に価値のある1匹です。

ヤバい!嬉しい!バッシャバシャ写真を撮り、家族・友人・釣り仲間にラインを送り付けました(笑)小アジでここまで興奮する30代男もなかなかいないと思います。

 

 

とりあえず釣れたものの、パターンはつかめておらず連発とはいかず。

風がやたらと強くなったので、ちょっと休憩。

満潮の時間が近づいてきましたが、風がピタッと止みました。あんまり期待できないかもと投げたら、また来ました!

 

 

ドラグが鳴る。重い

水面でバシャバシャ暴れます。お、デカい!

ドキドキしながら引っこ抜きました。

 

これがアジングなのか!

 

26センチ。僕にとって圧倒的新記録!

アジは青物なんだと実感しました。すごい引きでハマる人の気持ちが分かります。

ガッツリジグヘッドを飲み込んでいて、高活性を伺わせます。

 

驚いたのはロッド(ブルーカレント JH-Special 62/TZ NANO)の性能。ロッドのパワー。それと上手く相手の力を吸収するような柔軟性。

26センチのアジは余裕でやり取りができました。もっとデカいの釣りたい!

 

 

まだまだ釣ったるで!と、殺気丸出しでキャストすると連発!

 

23センチのアジ!

 

さっきよりはサイズが落ちましたが、いい引き!このサイズでも僕には大物です。

この魚はモゾって感じの違和感でした。これを感じられたのもロッドのおかげだと思います。

 

 

この先はアタリがあるものの乗らず、フックを確認すると曲がってる~(´Д`)

多分26センチの丸のみジグヘッドを取るときに曲がったんだと思います。ちゃんと確認しなくちゃいけないことを実感。

 

 

このころになると水面で魚が跳ねる音がしたため、プラグに変更。シャローを攻めます。

一投目、ただ巻でヒット。

これもいい引きですが、水面で暴れるのでなく潜ろうとしている。これは…

 

メバちゃん登場!

 

やはりメバル。18センチ程度で、小ぶりながらも今年の最高記録。

あいかわらず可愛い見た目なのに強烈な引きで、魅了してくれます。

この子はリリース。

 

 

その後は小アジを1匹追加したところで、風が強まり寒くなったため車中泊。

朝まずめは不発で帰ることにしました。

 

 

最終的に持ち帰ったのは4匹。

僕にとって最高に楽しめた釣りでしたが、釣果には不満が残ります。

上手な人だったら、余裕で10匹以上は釣りあげられる条件だったはずです。

ここから先は上達しかないと感じます。

楽しさと課題を見つけた釣行となりました。

 

 

 

帰宅後の楽しみは料理。

釣り人の特権は新鮮な魚を食べられること。

いつでもいいサイズのアジが釣れてもいいように、出刃包丁を研いで待っていました(笑)

 

刀の錆にしてやるぜ。

 

アジの3枚おろしは始めてでしたが、結構うまくできた!

なんやかんやで作った料理がコチラ。

 

なめろうと塩焼き。

 

なめろうは作るのも食べるのも始めてでしたが最高でした!粗い刻みなのが余計に美味かったです。ちょっとしょっぱかったのが余計に酒に合いました。

日本酒にジャストマッチ。

塩焼きは安定の美味しさでしたが、なめろうが旨すぎました。

また自分の釣った魚でなめろうを作ろうと心に決めました。

 

 

 

おまけ。祝いの朝飯。

上田に帰る前、お腹が空いたので朝飯を食べていきました。アジ釣れた祝いでゴージャスに。

 

もずくそば+メギス天ぷらトッピング(640円)

 

いつも行く直江津駅のそばやさんにて。子供のころから食べている大好物のもずくそばに初めてトッピングしました。旨すぎる!ウズラの卵が地味に嬉しいんだよなあ。

釣れた時の定番になりそうです( ^ω^ )

 

 

 

 

まとめ

最初に述べました通り、上田市から海に釣りに行くには2時間は見ないといけません。ですので、「仕事終わりにおつまみを釣りに行く」なんて不可能。

でも今回はわざわざ仕事終わりに行ってみました。気軽ではないですが、仕事終わりで釣りができる体力があるのか実験的に試すためです。また、アジングは夜が本番ですから、到着する時間は気になりません。

 

 

結果…へっちゃらでした(笑)もちろん釣れたということも関係していますが。

即日のおつまみはダメでも、次の日のおつまみを仕入れるぐらいはできますよ!

 

 

上越では毎年4・5月が絶好のアジング月なんだそうです。

行けるときはなるべく通って上達を目指していきたいます!

以上長かったですが、初心者のアジングレポートでした(‘ω’)ノ

 

Twitterやってます!@mitosuke003

上田市のことや釣り・アウトドアのこと呟いてます。

よろしければフォローお願いします(●´ω`●)

2件のコメント

  1. 上越在住のツリバカです。白髪頭のアジンガー
    居たら声かけてください。

  2. コメントありがとうございます!
    白髪頭が目印ですか!声かけて全くの別人だったら恥ずかしいですね(笑)
    186センチぐらいでガリガリのヤツがいたら僕なので声かけて下さいね( ^ω^ )

見ていただきありがとうございます!コメントもお気軽にどうぞ!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください