450万円のキャンピングカーに欲しい装備付けた結果。乗り出し価格はこうなった。

こんにちは!みと助です( ^ω^ )

 

 

久々にキャンピングカーの記事を更新です。

2月にキャンピングカーの前払い金を支払い、出来上がるのは早くて10月。

今は大気圏を突破するほど首を長くして待っている状態です(笑)

 

 

ザックリ概要を説明しますとキャンピングカーを購入したのは「かーいんてりあ高橋」というビルダー。

購入したのはハイエースワゴンを使用した「TYPE2」というシリーズ。

このTYPE2の車両価格は448万円

更にここに欲しいオプションを付け、消費税等も含めた乗り出し価格を発表します。

これからキャンピングカーの購入を検討している方は是非参考にしてください!

 

 

TYPE2の標準装備と欲しかったオプション

キャンピングカーのことになるといくらでも文章が書けてしまいますが、ダラダラとした記事になってもいけないので簡潔にやっていきます!(この一文がすでに邪魔)

 

 

標準装備を説明していると長くなってしまうので、写真でご覧ください。

 

 

しかし、やはりこれだけでは装備は足りませんのでオプションを足していきます。

まずはメーカーオプション。

 

我が家の場合はこれぐらい。

 

コチラは前払い金を払った時点で発注するので変更が効きません

必要な装備を間違いなく決めて下さいね!

 

 

次はビルダーさんに作ってもらうオプション。

今後も多少は変更ができる部分になってきます。

 

 

さて、僕が車中泊をするシチュエーションとして多いのは釣りをするときです。

3月から釣りを開始するので夜はかなり冷え込みます。

寒くてはいくらベッドが良くても眠ることができません。

そこでFFヒーターは必需品。

更に僕が釣りをする間、妻は車に籠りっぱなしなのでバッテリー関係は充実させたい

そんな中、かーいんてりあ高橋さんではお得なオプションがあったのです!

それが「スーパープラス装備品」

 

 

上の写真のセットが一括で付けることができます。

本来80万円分の装備が50万円で付けられるというお得さ!

これはお願いするしかありません( *´艸`)

 

更に付けたオプションは下の写真になります。

 

 

いざという時の外部充電システム。

見た目を自分好みにしたいのでレザーに変更。

釣竿を収納するのに使えそうなのでハンガーパイプ。

いろいろ洗うのに使えそうなのでシャワーを装着。

スモークフィルムは自分で付けようと思いましたが、車の中を水浸しにしそうなので断念しお願いすることに(笑)

なるべく予算を押さえたいので、車を購入後自分で出来る部分はお願いしていません(ドラレコ設置等)。

 

 

そしてオプションの合計は79万円でした!

まあまあ抑えられたのではないかと思っています(笑)

 

 

諸費用・税金を加えた合計金額は!?

いよいよ合計金額の発表ですが、まずは諸費用・法定費用・保険料をご覧ください。

 

 

こちらは合計で30万円ほどかかります。

また、書類上車庫証明は自分で取りに行くため0円となっています。

更に印鑑証明も必要なので、別途3,000円ほど料金が掛かります

 

 

これらを追加した合計金額がコチラです!

なんか書類が滲んでる…。

 

6,101,000円!

普通の車なら値引き交渉をするのですが、キャンピングカーではそれは出来ないとのこと(いろんなネット調べ)。

気持ちよく車を作ってもらうためにも値引き交渉の「ね」の字も出しませんでした(笑)

 

 

共働きの我々にとっては安くない、というかメチャクチャ高い買い物です!

が、それを差し引いてもなおキャンピングカーに魅力を感じたので買ってしまいました。

ホントーーーーーに来るのが楽しみです(●´ω`●)

 

 

まとめ

・約450万円のキャンピングカーは諸々追加して610万円だった

 

 

ものすごい身体を張った検証(?)の結果車両価格に160万円上乗せされた金額が乗り出し価格となりました。

オプションはそれぞれ違うので、買う人によって、メーカーによって値段も様々なはずなので僕の車は一つの参考として見て下さい。

また、車両自体は変わりませんが、内装はまだ変更できます(2020年6~7月ぐらいまでは変更できるはず)。

アドバイスなどあればコメントください!(切実)

 

 

さて、車のことは全く分からない僕がキャンピングカーを購入したら今回のような結果になりましたが、知識がある方はもっと賢く購入できるかと思います。

色んなものを駆使して素敵なキャンピングカーライフ送りたいですね( *´艸`)

 

 

今回は金額のことに終始しましたが、なぜキャンピングカー購入を決めたのか、ビルダーや車の決め手なども今後は記事にしていきます。

よろしければそちらもご覧ください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

見ていただきありがとうございます!コメントもお気軽にどうぞ!

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください